2005年11月11日

操!

注)10月6日の日記ですのであしからず…。


マルゲリータを乗せた船が、ジブラルタル海峡で消息を絶ったまま半月が過ぎようとしていた。
イスパニアの変態女神不在のニュースは瞬く間に国民に広がり、
やがてそれは美女の帰りを楽しみにしていたタベラ枢機卿の耳にも届いた。




…。





ヤバくね?



半べそなタベラ親分を見るに見かねてか、爽やかにマルゲリータセビリアに登場。
何故だ。もうあのままフェードアウトしそうな状態だったのに。


だって…。



変態ブログへのありがたいコメント。



我が商会のアイドルフェイス、ディスさんのこの一言。
マルゲ男前王朝の中核を担うディスさんが引退なんてしたら、野望が…全て水の泡だ。
これは死んでも止めなければ…!

著しく下がったマルゲリータの大航海へのテンションを上昇させるのは、やはり男前絡み。
眠っていた男前ハンターの血が騒ぎはじめた。
もうこうなっては誰も止められない。鼻息荒く半月ぶりにログイン!


そして開口一番!



元気じゃないスカ!



よかったよかった。まだ引退していないようね。
さぁここから麗しの美女の溢れんばかりの魅力を駆使して、ステキなトークを展開し、
引退へと傾いた心を見事に引き上げるのが、マルゲの最初の仕事!
簡単なことではない…が、マルゲの辞書に不可能と言う文字などないのだ。

とりあえず泣き落とし作戦あたりで揺さぶってみるか…。
泣き落としなら自信がある。マルゲか劇団ひとりかっていうレベルだ。


 


あーもう大航海アカデミー主演女優賞いただいちゃったなコレ。
胸キュンだな。惚れられちゃったな。オヨメの用意だな。イヤン。



 






…。




騙されやすすぎ。
普段は交易所のオヤジがくれたお釣りを、目の前で数えちゃうような猜疑心のカタマリことマルゲリータ。
ことこれが男前がらみになると、どうもガードが甘くなるらしい。
屋台のラムネ瓶でも、イケメン兄さんが持っているとベネチアングラスに見えるから不思議だ。


純情な乙女心を弄ばれ、黄昏るアホ。
すると現在の商会長である優しいHITさんが、インドへ行こうと誘ってくれた。
どうやらアップデートでインドの銀行へ行くと、もれなく金庫が増える仕様になったらしい。

そういえば新しく出来たと噂のインドの新港にも行っていない。
商会メンバー全員で行くとのことのなので、アホも連れて行ってもらうことに。

集合時間ギリギリだったので、インドのガマ様に持っていくお土産を用意する時間がない…。
仕方がないので半月前に作った、呪いの油絵を積んだまま行くことに。
ていうかインド方面にはマルゲの芸術性を分かってくれるパトロンとかいて、すごい値段で売れそうな予感がしてきた!

慌てて集合場所の商館へ向かうと、途中で、



なんとな!?



鼻血情報取得。


通常ならば雨が降ろうと、槍が降ろうと、タベラ様が罷免されようと、真っ先に駆けつける類の情報だ。
だが今回のインド旅行。どうやら商会のハンサム様に囲まれての逆ハーレム航海になりそうなのだ。

苦渋の選択を迫られたマルゲリータ。
しかし今回は、先に約束したインド旅行を楽しむことにする。
泣く泣く男前海戦見学を断念。ていうかまた絶対やってくださいね…(´Д⊂)



2艦隊で晴天の下、リスボンを出発!



右を見ても左をみても男前にご機嫌のMさん。



マルゲリータのインド旅行はこれで4回目くらいであろうか。
少ないね…。だからかな…。

圧倒的に足りなかった。


何が…?




危機管理能力が…。




チーン。



祝初拿捕。
ごめんなさいお父さん。マルゲ穢れてしまいました…。



久々に大航海してこの仕打ち。
楽しい逆ハーレムにうかれてこのザマ。
おまけに帆まで奪われ鈍足になった船。
せっかくハーレムのど真ん中にいたのに、はじっこに追いやられる始末。
マジゆるさん!!!海賊ゆるさん!!!

完全に怒ったマルゲリータ。
男前との至福のひとときを奪った罪は大きいのだ!



草ダンゴ投げつけてきてやる!




だがだんだん冷静になってくると、これは素敵な恋の始まりの瞬間な気がしてきた。




ついにハヤブサ・ガールを我がものにしたか…。







あらヤダ!ついに捕まっちゃいましたか。
こんな広い大海原で出会い捕まっちゃうなんて、これを縁と呼ばないでなんと呼ぶかって話ですよね。

奪った帆の代わりに、ウエディングドレスなんかさっと差し出されちゃうんだろうな〜。
海上プロポーズですか。なかなかロマンチックな演出だなぁ。ウフフ。










…。



プロポーズちょっと遅すぎじゃないですか?
じらされるのも嫌いじゃないけど、もっとこう男らしく直球勝負したほうが乙女心にキュンとくるっていうか。

こうなったら自らアタック!恋のラムアタック!
情熱の国生まれのマルゲリータは物怖じしない男前な性格なのだ。
自らプロポーズせんと、海賊さんにテルしてみることに。


しかし、その前に一つすることがあった。


男前かどうかの確認。コレ超重要。だって男前ハンターですから。ポッ。






…。
ごっつい…。ごっつい…。




こんなスカ?




あーもうだめだ。もう詩人のイメージついちゃったよ。
残念ながら詩人は男前に入りませんの。
さようなら。海賊。また会う日まで…。いやもう会いたくないけど(´Д⊂)


やはり自ら捕まえてこそ、男前ハンターの称号も輝くってものなのだ。
安易なラブ黒ハートストーリーなど簡単に転がっていないのだ。シクシク。
一人残された船員にバタ足で船を押させ、しょんぼりとインドへ向かう。






うん…ごめんね。今回は私が悪いのよ。
でも船員はアンタ一人しかいないからさ…。
頑張ってバタ足しておくれよ…。給金はずむよ…。


いつになくしおらしいマルゲリータ。
さすがの鬼船長も、たった一人残った船員には愛着がわくらしい。

拿捕されたのは悲しかったけど、これを転機に船員との信頼関係が築けるかもしれない。
インドについたら船員に豪華なインド料理を奢って、労をねぎらおう。
今日がマルゲと船員たちとの、新たな船出の日なのだ!









〜♪




…。





普段の恨みをここぞとばかりに晴らされる、窓際キャプテンであった船




インドでも安く買い叩かれるMさんの絵画。

この記事へのコメント
お帰りなさい、と書こうと思ったら・・・、こっち見てから、
「言い訳」の方を見ました^^まだお休み中なんですね、ショボーンw

変態観察者ではありませんが、毎日見てますのでw
お帰りをお待ちしております^^
Posted by Ryoji at 2005年11月11日 11:56
>Ryoji様
まぁ毎日見てるなんて…それは恋ってやつですね!イヤン(*´Å`*)

…ほんとに更新滞っていて申し訳ない限りです_| ̄|○
復帰したらアホMAXで頑張りますのでご容赦下さいませ!
Posted by マルゲ at 2005年11月12日 09:29
実はうちも毎日覗いてる一人っすw
まだ休養中なんですねぇ(´・ω・`)

早く帰ってきてくれないと、
変態観察日記書けないじゃないですかぁ(ぇ

っと、結構ニアミスでコメントしてみるw
Posted by GO at 2005年11月12日 09:44
マルちゃん元気そうで良かった。
最近一向に更新もないし、
入ってもいないと聞いてたので心配してました
理由は分からないけど、
また楽しく遊べるゲームが出来る日が来ると良いね^^
Posted by 稀な病人 at 2005年11月13日 01:11
>GO様
はっ!RyojiさんとGOさんに毎日見られているなんて。イヤン。
…カリブの悪夢よ再びってやつですか!マルゲ…ピエロすか_| ̄|○
変態でもかわいいので許してください(‐,_ゝ‐)ナンチテ

>きりゅ様
まだ具合悪いんですか…。心配です(´・ω・`)ショボーン
ちと忙しいので遊んでいないだけで、アホマルゲは至って元気です!
これから寒くなるので、か弱いきりゅさんはお体大切にして下さいネー。
Posted by マルゲ at 2005年11月13日 20:12
始めまして。エウロス鯖住人の者です。
こちらのブログの魅力にすっかりはまって
しまい一気に読んでしまいましたw

工芸上げの疲労で休養中かと思い、影なが
ら心配していましたが、元気なご様子なの
で安心しました。^^

と。こちらのブログを自ブログのリンクに
勝手ながら載せさせて頂いています。
あまりの面白さに、これは皆にも広めなく
ては!('∀'+)と・・・w
ご報告までに。お邪魔させて頂きました。

これからも影ながら応援しております。
無理せずがんばってくださいね。
それではこの辺にて。失礼致しました〜
Posted by cel at 2005年11月14日 16:35
私も毎日覗いている一人だったりします。
まだ休養中なんですね。

国籍は違えどマルゲ御姉様のお帰りをお待ちしております。

そういえば最近詩人さんも見かけませんねぇ・・・。
Posted by Cherubim(ケルビム) at 2005年11月14日 21:23
お久しぶり(* ^ー゚)ノお元気ですか!
北から雪の便りが届く季節になりましたね、
寒がりな私は暖房の暖かさが手放せない今日この頃です。
騙したなんて心外なw 愛情ですよ愛情^^
またマルちゃんが覗きに来てくれる様にトラップを仕掛けないとね( ̄ー ̄)ニヤリ
イスパニアの情熱娘のお帰りを心よりお待ち申し上げております。



Posted by 雪の降る街の箪笥さん at 2005年11月15日 21:16
久々に更新されてるなぁって思ったら名前出てる(;´Д`)
現在自分も大航海休止中だったりしますw

次の更新も期待してまっせ〜ヽ(´ー`)ノ
Posted by クランチ at 2005年11月16日 14:18
>cel様
はじめまして。ご来訪感謝であります!
せっかくリンクして頂いたのに、この更新ぶりで申し訳ありません(´Д⊂)
そして初めてNotos以外にお友達ができた(*´Å`*)ウットリ
直接マルゲの変態が伝わらないのでほっとする反面、お会いできない寂しさがありますがこれからも宜しくです。

>ケルビム様
なるほど。毎日見てマルゲの大和撫子ぶりを真似しようと努力しているのですね(*´Å`*)ポッ
でもこの美しさはもともとなので、真似なんて出来ないかもです(‐,_ゝ‐)ナンチテ
詩人最近いないんすか!?マルゲが戻る頃には軍事レベルMAXにして、海賊けちらしてくれるはず☆なんですけどネー。

>ディスタンス様
ぬぉーあの時はよくも純情な乙女心を弄んでくれたわねー!
でもハンサムの掌で転がってるのも素敵って気づきました(‐,_ゝ‐)ダメ女
バザー出れなくてごめんなさいーってHITさんに謝っておいて下さい…(´Д⊂)スミマセン

>クランチ様
あの時は行けなくてほんとに残念でした…。
その時間にマディラ付近を通過したのですが、アフロのお似合いなAさんの船影しか確認できませんでした(´Д⊂)
てか男前がいないと大海原に出る気がしないので、早々に復帰してくださいね(‐,_ゝ‐)
Posted by マルゲ at 2005年11月16日 17:42
>マルゲが戻る頃には軍事レベルMAXにして、海賊けちらしてくれるはず

軍事レベルMAXにしても・・・プレーヤースキルが・・・うわーなにをすr・・・
いやその。私の所属している商会には
私より軍事レベル&軍事スキル下にもかかわらず、
アラガレでスキルカンスト近い戦列艦・ガレアス(共にPC)を屠れる(実際に見た)人がおります故・・・。
え?私ですか?私は弱いですよ。印度方面にいるジーベック海賊艦隊を1隻も沈めないまま海の藻屑に消える位・・・。
Posted by Cherubim(ケルビム) at 2005年11月18日 00:21
>ケルビム様
なるほど。やはりか弱きわれら美女に必要なのは、逃走スキルですな(*´Å`*)
あと海軍のイケメン(と思いたい)が助けに来てくれる紙で、キャラベルとか出てくるのは助ける気ないってことですよね!ムカーw
Posted by マルゲ at 2005年11月19日 11:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7741071