2005年09月15日

ハッピーウエディング!(準備)

マルゲ男前ラブラブ事務所の有能なスカウトマン、ISILさんから一通のメールが届いた。



結婚式のお知らせ。



フー…。

季節はすっかり秋だって言うのに、まだ頭にお花咲かせちゃってる気の毒な方がいるようだ。

秋は大人の女性の季節。
書庫の片隅で、考古学の本を片手にセイロンティーを飲む。
一日30分、そこはマルゲの指定席だ。

やがてそんな本「書庫の君」本の噂でセビリア中もちきり。
世界中の男前が争うように日々書庫に通う…。





私の人生の一ページに登場しないか?







もらった。もらっちゃったな。
なんて完璧な計画。今年の秋はこれに決まりだ。

ISILさんもいつまでも妄想で人をからかって遊ぶなんてことしてないで、
男前ハンターとしての教養を身につけてはいかがでしょうか。ウフフ。

毅然とした態度で、やんちゃガールのイタズラに対応する大人の女マルゲ。
さすがである。


にも拘らず、メールは2通3通と届き、日取りから内容までびっちりである。
イタズラにしては手が込んでいるのが気になり、確認してみるとどうやら事実らしい。




エー…。




また人類の貴重な財産である男前が失われてしまった…。



絶望に打ちひしがれる男前ハンター。
なんと変態妄想人は他でもないマルゲだったのだ。
何たる恥。
もはや旦那を奪取する元気もない。


しかしここで素晴らしいアイディアが閃くひらめき
題して「嫁の変な格好を見せて、旦那幻滅しちゃった大作戦」
これを遂行すれば100%ハンサムな旦那はマルゲのもとへやってくるはず…。
さすがイスパニアの美人軍師。テヘッ☆


得てしてマルゲの立てたトンチキな作戦は、100%悲しいオチに辿り着いている。
だがそこは天性のアホ。
喉元どころか、口に入れた瞬間から熱さ忘れてしまうレベルのマルゲにとって、
過去の失敗なんて記憶の片隅にもないのだ!ワハハ。


なわけで早速下準備をはじめる。


ウサチャンを商館で探したり、詩人さんに調達してもらったりして30匹そろえる。
カリアリだかサッサリでヤギを135匹購入。
ピョンピョン。メーメ。
なんて家畜臭い船…。マルゲのエレガントな貴婦人の香水のかほりが…。
このままではレオ様も避けて通ってしまうではないか!




マルゴロウ動物王国を一緒に築こう!





寝室は豚小屋の藁ね!




…。
そんなのヤダ…。
いくらレオ様が望もうと、さすがに動物に囲まれて余生を過ごすつもりはない。
あくまでセレブ。目指せ豪華客船なのだ。

急いでセカンドキャラに縫製を覚えさせ、ウサチャンとヤギの毛を毟る。

染色料をミックスして、美人工芸家マルゲが仕上げを施す。
んで完成したのがこちら。





掘ったほうが早いとか思ったら負け!
あくまで作ることに女の意地とロマンがあるのだ。

3個作って1個は、最近薄毛にお悩みの詩人さんへプレゼント。
いたく気に入って頂けたようでよかったよかった。



家畜臭いけどね…。



残りの2個は、例の大作戦に必要不可欠なものだ。

さぁ準備は整った!
いざ決戦の地、バルセロナ教会へ…!


前ふりが長くなりすぎて、早くも作戦失敗の予感いっぱいのマルゲリータだった船




この記事へのコメント
・・・流石だ・・・流石 マルゲさん・・・・。
その豊かな想像力の源は――・・・!!!!!

(* ̄m ̄)続きが楽しみだじょ♪
Posted by ISIL at 2005年09月15日 20:21
最近のレオ様、太っt(斬ッ
あと、角があれば立派な雷様ですね、、、高木某的な(ぉぃ
Posted by フェルマー=ディック at 2005年09月16日 10:07
>ISIL様
先日はどうもおめでとうございました。
続きは後ほどアップしますので、少々お待ちを…。
まぁISILさんを呪った感じの内容ですけどね(‐,_ゝ‐)

>フェルマー=ディック様
当然ハンサムなお姿のレオ様が妄想ターゲットですw
あーそういわれると俄然角を付けたくなってきました!
なんとか合成できないかな(‐,_ゝ‐)規約イハン
Posted by マルゲ at 2005年09月16日 20:16
昨日、ポジョレーさんをお見かけしたときは
ウィッグじゃなかったような・・・。

しかし、ポジョレーさんの顔でアフロだと泣く子は黙るどころか
余計大泣きしそうな・・・うわなにをすr・・・*ゴキ*・・・以下交信不通
Posted by ケルビム at 2005年09月17日 04:14
>ケルビム様
オシャレな詩人はお洋服とか頻繁に変えていて、変態服を見つけたら買わずにはいられない性質みたいです。
素敵な商品ありましたらお知らせしてあげて下さい(‐,_ゝ‐)
Posted by マルゲ at 2005年09月17日 12:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6916191