2005年07月26日

ハヤブサ・ガール!

たくさんのマスケットを海に返してしまった、地球に優しくないマルゲリータ。
くじけずに今日もインドを目指し、大航海。

ふと辺りを見渡すと、恐ろしげな敵がウヨウヨしている。
停戦協定状を駆使して逃げ切りを図るも、同じ敵に再び捕まるヘタレ。
美女をそんなに奪いたいか。気持ちは分かるが抑えろ。


ジーベック購入の旅なのだが、めったにこないこちら方面。
途中で色々寄り道してしまう。



レタスになったり、


マヨかけ禁止。




師匠のご機嫌伺いに行ったり、




ご無沙汰してます!




…。





レタスかしら?食べていい?いい?




や〜い騙された!

アンタなんてキライ!





インネンつけてみたり、








アタイはあんたの事なら何でも知ってるよ…。



死体の第一発見者になったり、






船長それ2ヶ月前に殺ったアントニオじゃ…。




どうにかこうにかでインド到着。
さ〜て念願のジーベック一族になりますか。ウフフ。


商会のジーベ一族の先輩に、造船職人さんに作ってもらうほうがいいとのアドバイスを頂いていたので、
カリカットの外で浮いている職人さん方のアピールコメントをこっそり覗き見してみるが、
ランク15の人がいなかった。残念。
勇気ある詩人が、ソウルフルなシャウトをしてみるも、心に届かなかったのか返信なし。


諦めてなじみの親方から購入しようかと思ったのだが、もう少し遊びつつ粘ってみることに。
てなわけで、地図をこなしにホルムズ方面へ。

すると途中で人物検索していた詩人が、造船職人さんを発見。
交渉すると快く引き受けてもらえる。

マルゲの分と詩人の分2隻も注文したので、結構時間がかかるようだ。
職人さんをお待たせしては申し訳ないので、街で出来上がりまで時間をつぶす。









…。



永遠とも感じられる長い時間に感じられた。ある意味貴重な体験。
そして待望のジーベック完成。


まぁ〜殿方でしたか。


男前な職人さんにご満悦。ウフフ。
やはり造船所のオヤジよりイケメンに作ってもらったほうが、お船の愛着度も上がるって話ですわ。
しかもお安く譲っていただけた。感謝感謝。
1000万ドルのスマイルでお礼を言い、その場を去る。




Tさんありがとうございました!



翌日、カリカットからコショウやらサファイヤやら混載して地中海へ帰る。
幾度となく火事にあうが、お魚ちゃんが燃えるに留まる。
初めて釣れたマグロがね…。シクシク。

途中地図をこなそうとカリビブに寄ると、カリブのニュースターのYさんがいた。
万能なYさん、お船の改造をしてもらえるとのことで早速渡そうとする。
が、トレードが出来ない。どうやら共通言語をもっていないらしい。
詩人もチャレンジするも撃沈。

5ヶ国語を操る才女マルゲ。
だが基本的にアホなので英語とポルトガル語という肝心なものがしゃべれなかった。何たる失態。
泣く泣く次の出会いに期待しつつお別れ。


その後、ハンサムのRさんが改造してくれるとTELLをくれる。
改造してもらえることよりハンサムに会えることのほうが嬉しい男前ハンター。
リスボンで落ち合い、無事完了。



相変わらずイケメンでなにより。



更に男前の手が入ることにより、マルゲのジーベックの価値が向上した。
最高だ。マジ最高。



2大ハンサムの手にかかった逸品。



地中海最速のハヤブサ・ガールになり、イケメンストーカーの職にも力が入るマルゲリータだった船

この記事へのコメント
まずはジベおめでとうございます!

この船ならばストーカーというより、追い抜いて
「ふぅ・・・やっと来たかい、アタイあんたをずっと待ってたよ」
ってゆう、出待ち作戦も可能ですネw
Posted by Sir at 2005年07月27日 15:42
Sir様こんにちは〜。
なるほど!出待ち作戦いただきです(‐,_ゝ‐)
でもなんだかがっついてる感じがするのは気のせいですよね…(´Д⊂)
Posted by マルゲ at 2005年07月27日 20:08
ジベおめでとーーん
改造なら、オイラがやってあげたのにーん
船室数は依頼+1にするけどね
何でかって?
(・ω・)ノオイラたちの部屋だよー。
Posted by shiroari at 2005年07月27日 23:19
shiroari様こんにちは〜。
まぁ〜二人の寝室をお作り頂けるのですか(*´Å`*)アラヤダ
マルゲトルコでふかふかの絨毯買っておきますね。
作るだけ作っておいて放置とかしたら地の果てまで追いかけますよ(‐,_ゝ‐)クク
Posted by マルゲ at 2005年07月28日 00:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5356724

塗ー
Excerpt: ミステリアスな美女!
Weblog: 蝙蝠山の火点 -最前線-
Tracked: 2005-10-28 20:31