2005年07月08日

安全の罠!

以前冒険をバリバリにやっていたころ、避けては通れない区域があった。

「東地中海」。

名前こそ親しみを覚えるが、騙されてはいけない。
マルゲの愛する穏やかな地中海とは似て非なる海域。

各国の名だたる大海賊が、冒険家を狙ってあちこちに生息。
敵はそれだけではなく、魚クサイ漁師どもまで隙あらば掘ったお宝を奪おうと襲ってくる。
漁師はナイルパーチ釣っとけって話である。

そんな危ない考古学の最初の聖地、東地中海。
だけどマルゲは大丈夫。
美女はいつでもどこでも怪しい輩に付けねらわれているので、危機意識の高さは天下一品。


怪しい輩A代表。


怖そうな船影を見たら遠回りの自意識過剰ちょっと小心者☆なのだ。テヘ。
ハンサムな海賊様なら猪突猛進なのだが。

というわけで、東地中海での冒険は気が休まるときがなく、
一日の終了はナポリ辺りまでどんなに眠くても脱出するくらい怖かった。


そんなマルゲに朗報が。
なんと東地中海が安全海域になるというのだ。期間限定だけど。
インテリ会計士は金儲けdeハーレムが目標だったのだが、やはり冒険家の血が騒ぐ。

で、



ヤッチャッタ。



バインダーなる地図はさみが実装されたので、ホリホリしては地図を読みの繰り返し。
ここで大変な事に気づく。
インテリ商人なのに、今日は一銭も交易で稼いでなかった!

このままではマズイ。イケメンハーレムを作る為にも資金は必要だ。
慌ててカンディアからナポリへ引き上げる。

ナポリにつくと、バインダーが二つばかりあいていた。
せっかくイタリア語とか取っちゃったし、書庫で勉学に励むとするか。
同じ本をとろうとして男前と指が触れ合っちゃったりすることもあるしね。



君も考古学好きなんだね!



愛してます!


ついでに告白☆とか出来ちゃうしなぁ〜ふふ。
ウキウキしながら書庫にこもると、なんとたった今行ったはずのカンディアの地図が2枚出る。

せっかく商人頑張ろうと思ったのに、再び東地中海へ。
アテネのクエもこなして、書庫で地図見てるとまたカンディアの地図が…。

まぁ帰りがけだし、ラッキーラッキー。
さっさと掘ってナポリへ。今度こそ金稼ぎに戻るのだ。

ジェノバまでたどり着き、最後にもう一回だけ地図アサリしてみると、
またカンディアの地図が…。

カンディアに愛されているマルゲ。
きっと郊外に眠れる森のイケメンとかいるんだわ。
見えない力でマルゲをお呼びなのね!

そうと知ってはこうしていられない。
急いでイケメンを見つけてお目覚めのキッス☆しなきゃ!


一緒に火器を買い付ける約束をしていた怪しい輩A代表の詩人に、
またまたまたカンディアの地図が出たので赴く旨を告げると、










王子様を未だ待たせたままのマルゲリータだった船

この記事へのコメント
イタリアで怖そうな最後とか引き上げる
大きい地図アサリと、穏やかを限定する。


Posted by BlogPetの「ブクブク」 at 2005年07月09日 17:18
ああ、もうすぐ東地中海がまた危険海域に戻っちゃうんですよねぇ…
あのあたり採取にかなり(・∀・)イイ!!所があるのに〜次行く時は決死の覚悟が必要になってきますね・・

私は発見系スキルは探査と視認しか持ってない為残りは他人の力が頼りというコバンザメ冒険家と化してますww

でも、冒険面白いしなぁ…私は地図の枠にもレシピが入れたい〜
Posted by 風味だし at 2005年07月10日 11:51
・味だしさんこんにちは〜。
まぁコバンザメなんてマルゲと似てますわね。
やはり基本はオコボレ大好きですよね(‐,_ゝ‐)
危険海域に戻る前にナイル漁師にリベンジしたいマルゲでした。
Posted by マルゲ at 2005年07月10日 20:51
ボジョレーさんのすばらしいつっこみがナイス!
Posted by めけ at 2005年07月11日 15:16
めけさんこんにちは〜。
ちなみにこのつっこみは、2度目のカンディアの際にも入れられております。
冒険家はお宝の地図破れませんよー(‐,_ゝ‐)ヤブッタケド
Posted by マルゲ at 2005年07月12日 00:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4929955