2005年06月26日

神の怒り!

変なポエムのせいで、微妙なテンションになりながらカリブ入りした貧乏商人(仮)マルゲ。
相変わらず火器が供給過多な楽園。

いつもならここで調味料暴落を今か今かと待ちわびるのだが、
今回はポルトガルの戦闘イベントお手伝いがあったので、手作りウィスキーなんぞを持ち込んでいた。
マスケ満載で半べその詩人を尻目に、爽やかに売却。クスクス。


その後戦闘までイベントを進めるのを待っている間、
パイナッポーのひとつでも拾いに行こうかとポイントを探すも迷子になっている間に時間切れ。
30分で草すらろくに取れない体たらくぶり。



迷子を隠して適当に採集中。



マルゲ的に、アテネ北西に並ぶ迷子率を誇るサントドミンゴ。恐るべし。
誰か美女をナビゲートして下さい。手取り足取り(男前限定)。



心のイベント戦闘は、ポルトガル側なのでイスパニア船が敵だった。
が、アホのマルゲはもちろん、味方と勘違いし安心して背中を預ける。

敵船を探してキョロキョロするも見つかるはずなく、
背中を預けた親友が敵だと気づいたときには爽やかに砲撃をくらう。
キィィ!




皆さんはマルゲの邪魔にもめげず、敵を撃破。
いや〜頼りになります!アハハ…。



回は貴金属取引レベルの高いディスさんが補佐してくれたので、お土産は銀。
シルバーアクセも似合うマルゲ。完璧すぎで嫌味かなぁ…ふふ。



かわいすぎてゴメンナサイ☆



草むしり焼けして色黒だからシルバー似合うんだよ(‐,_ゝ‐)プッ
そんな突っ込みは受け付けませんのであしからず。



りの道のりもまた、詩人のオンステージ。
だがここでテクニシャンのディスさんが、難関なお題で詩人を攻撃。





もしや、ここで詩人をつぶして、次のスターデビュー☆を狙っているのだろうか。
なんという頭脳的作戦。天才か?




顔は既にアイドル級。



カリブのカリスマとして君臨する詩人ボジョレー雪虫。
こんな難しいお題にもインスピレーションを感じたのか、間もなく何かを受信し始めた。





















…。






神の採点や、如何に?!













ドーン。





新たなスター☆募集中のカリブの神様だった船







美女と野獣。





この記事へのコメント
ステキ過ぎです、カリブの神様。

ダブルで神罰投下ですかw
これからボジョレーさんに代わって、
天才詩人マルゲ様の登場に期待ッス。
Posted by R at 2005年06月27日 22:00
>R様
こんにちは〜。
たとえ天罰が下ろうとも、詩人は詠み続けるでしょう。
そこに海がある限り…。

てなわけでシャイなマルゲのデビューはありません(‐,_ゝ‐)
Posted by マルゲ at 2005年06月28日 02:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL