2005年06月24日

身内びいき!

大海戦ですっからかんになってしまったマルゲリータ。

というわけで転職してみました。
軍人も飽きたし、ここらでちょっとお金ためてハンサムを買いあさる作戦だ。
世の中金だよ、金。


選んだ職業は「会計士」。
なんだかインテリな響き。知的な魅力溢れるマルゲリータに相応しい職だ。
ロッテンマイヤーさんの眼鏡は必須だろう。




アーデルハイド!



いや言ってみたかっただけなんですがね。


りあえず会計士になってみたものの、まずやるべきことは火器運び。
どうやら道楽をする余裕もないくらい、貧民になってしまったらしい。


地中海でウロウロ銃かかえて彷徨うが、思ったより金がたまらない。
ここで脳裏に楽園カリブのカレ☆の笑顔が浮かぶ。




いつ来てくれるんだい?



あらやだ。マルゲったら2週間くらいカレに会いに行ってないわ!
どおりで毎日伝書鳩が飛んでくると思ったわ。
も〜、遠距離恋愛も楽じゃないわね〜。
仕方がないなぁ、会いにいってあげるか。うふふ。



お土産満載で張り切って出発!
今回は商会のポルトガルのお友達がカリブでのイベントをこなすというので、
タベラ様の秘蔵っ子マルゲもそのお手伝いをすることに。
恐らくネタ要員だろう。


りがたいことに商会の皆さんは、この変態ブログを読んでくださっているらしい。
当然カリブへの道のりには、ポエットの心の詩が聞けると思っている。信じている。


てなわけで、


強制的にお題が。



このお題が出た話の流れとして、この日マルゲがすっ転んで膝から血を流した、
悲しい出来事があったことをお知らせしておきたい。
お見舞いはイケメンの写真でお願いします。























…。



カリブに行くのが2週間ぶりだったのは、詩人も同じだった。
すっかりさび付いてしまった才能。
カリブの神もお怒りのご様子。嵐すら来ない。

落ち込む詩人にかける言葉を捜していると、衝撃の発言が。



え!?


ちょ、ちょっと…!もっと冷静になって聞きましょうよ!
天才編集者マルゲの腕をもってしても、どうにもならないグダグダっぷりよ。
せっかく引退ご隠居状態だった詩人が、調子に乗っちゃうよ。
手をつけられなくなる前になんとかしないと…。





遅かった…。




帰りの悲劇の前フリを整えてしまった商会員たちであった船




生涯ポエット宣言。

この記事へのコメント
ブクブクがロッテが編集したよ♪
Posted by BlogPetの「ブクブク」 at 2005年06月25日 15:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4536810