2005年06月20日

大海戦ジェノバの巻!(初日)

タベラ親分を操っているつもりが、掌の上で踊らされていただけであったマルゲリータ。
こうなったら自らの力で男前を捕らえてくるしかない。

そしてゲットした彼らと共に、タベラ体制に対して男前革命を起こすのだ。フフフ。
見てらっしゃい、タベラ。


W00246.JPG
そんなでかい帽子被ってられるのも今のうちよ!



そんなこんなで大海戦初日。

商会メンバーの虫さんとミィプさんと一緒に出陣する予定。
19時50分くらいから、イスパニアの作戦会議が始まるところを、さくっと20時40分にイン。




当然怒られる。


リスボンから急いでセビリアへ向かい、合流。
ミィプさんと虫さんとミィプさんのお友達のLさんと4人で艦隊を組む。

5人目にはセビリアの教会でナンパした軍人のDさんが加入してくれた。


準備を終え、拠点であるチュニスへ。



いざ出陣!




チュニスに着くと、今まで見たこともないくらいのイスパニア人が!










タベラ枢機卿のお言葉一つで、こんなにもたくさんのイスパニア人が集まるとは…。
やるわねタベラ…。

だがマルゲリータのレジスタンスはここから始まるのだ。




時間も差し迫り、いざ出陣。
サッサリあたりを拠点に活動する模様。
ドキドキ。


第一戦目は…



イヤな予感…。






終了。


男前拿捕への意気込みも、細い回線の前には無力だった。



気を取り直して出陣。
次は近くのイスパニアの援軍に入ったらしい。

小船での出陣のため、クリティカルを貰わないように、旗艦の側で回復役をつとめる。
まさに戦場のナイチンゲール。

その姿に引き寄せられるように敵たちまでもがマルゲリータのそばに集まってくる。
こんなところまで美人がバレバレですか。

きゃー。危険キケン!




!!



おぉぉ?
当たっちゃったよ!沈めちゃったよ!
予想外の出来事に、カッコイイ写真を撮り逃してしまう失態。

いや〜びっくりした。前線でプレッシャーをかけてくれている味方の船のおかげだ。


む!
更に敵船は旗艦の側へやってくる。
小船のピンネースだが機動性はなかなかだ。クルクル回ってよい位置へ。




!!






撮ったどー!!
ミラクル砲炸裂。トンチキながらも軍人修行を頑張ったかいがあった。

見たか船員どもよ。キャプテンのこの勇姿を!!






ただのオコボレ撃沈でさぁ





とここで恒例のお時間。



イヤな予感…。






気づくと旗艦が囲まれて負けてしまっていた。


しょうがないので撤収して次の戦いに備えることに。


が、数で劣るイスパニア軍。
補給にも一苦労で、町に着く前に交戦される。

美女マルゲは、イングランド軍に拿捕されそうになる。




美人の宿命。





社交界デビューした地中海のエンジェルの噂は、イングランドまで届いてましたか。
困っちゃうわ〜。

いつもなら略奪したハンサムのものになるところなんだけど、今回は奪う側なの。

は!そうだった。
この戦いの目的は革命のための男前拿捕であった。
ふつーに大海戦を楽しんでたよ。タベラの陰謀かしら。


サッサリで補給すると、残り時間はあとわずか。

どうやらイングランド軍は、イスパニア拠点のチュニスまで攻め込んでいるらしい。
我が艦隊もチュニスまで戻ることに。


いざ最後の戦いへ。


援軍で入ると、悲しいくらい敵の真正面に出てしまった。
舵を切るまもなく、連続クリティカルで撃沈。



見慣れた光景。



そしてここで時間切れ。
…一勝も出来なかった!

さすがにイングランド軍だ。
数も多いし、強い。何より戦い方がうまい。



ヤケ酒もうまいうまい!



なんだかやけっぱちなマルゲ。


男前を一人も拿捕できなかったし、略奪もされなかったし踏んだりけったりである。
だがここまできたら後には引けない。


・男前革命のための人材集め。
・イングランドの貴公子とのジューンブライド。
・タベラの(男前の)孫との出会い。




3大スローガンを胸に、更に闘志を燃やすマルゲリータだった船



第一戦の戦友。

この記事へのコメント
ヤケ酒サイコー!イング強すぎ!w

私は一隻も落とせず、しかも負けっぱなしだったので、ふて寝しちゃいましたね
Posted by Sir at 2005年06月21日 02:59
ああ、野次馬が晒されてる!w
ナンパの現場をばっちり観戦してましたヨ
おつかれさまでした

(最後の写真の後ろで座っているのもオイラな気がする・・w
Posted by nuts at 2005年06月21日 14:21
>Sir 様
こんにちは〜。大海戦オツカレ様でした。
味方が少ないのはツライですが、だからこそ
援軍に入ってもらったときの感動っていったらないですよね(*´Å`*)
負け前提だったので意外に楽しんだマルゲでした(‐,_ゝ‐)

>nuts様
こんにちは〜。
美女が必死に逃げ惑っているときに、
ゲラゲラ横で笑っていた仕打ちを忘れませんよ(‐,_ゝ‐)ナンチテ
国籍を超えてエンジェルを助けるくらいの意気込みを見せてくださいマセw
Posted by マルゲ at 2005年06月21日 19:57
非常にハズカシイ一枚でした。
しかもナッツさんに見られてたなんて予想外すよ

よかったらリンクに張っておくれ
Posted by ケイスケ at 2005年06月24日 03:30
あの時ナンパしてたのがケイスケさんだって気づいたのは、ここで写真見てからだったり〜w
ゲラゲラw

勝手にリンク貼りました!
Posted by nuts at 2005年06月25日 01:05
>ケイスケ様
こんにちは〜。
美女を拿捕るなんて1000年早くってよ(‐,_ゝ‐)ナンチテ
こんなおいしい場面、激写しないわけがないデスヨーw

>nuts様
こんにちは〜。
ケイスケさんとお知り合い!?
美女を巡る三角関係なのかしら(*´Å`*)アラヤダ
アド教えてくれてありがとです〜。
Posted by マルゲ at 2005年06月25日 02:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL