2005年06月16日

ジェノバDE鬼ごっこ!

先日のかくれんぼ大会で惨敗を喫したマルゲ。

まだまだ男前ハンターとしての修行が足りなかったようだ。
次回の開催に備えて、日々ハンサム☆の発掘に勤しむ。
なんて努力家。さすがである。


そんなアホな日々を過ごしていると、お友達のキャプテンがマルゲをパーティに誘ってくれた。


まぁ!ついに社交界デビューですか。
近いとは思っていたんですけど、そういう日は唐突にやってくるものね。
世界中の貴公子たちが、競ってマルゲと踊りたがるだろうなぁ。ふふ。



Shall We ダンス?



ギア様に誘われたら断れないなぁ。ふふ。
どんなファッションで行こうかしら。
何着ても似合っちゃうから、却って悩むわ〜。



何でも似合っちゃう。




ウキウキしながらジェノバ入り。
紳士淑女のみなさんがわいわい酒場で語り合っている。



男前の隣は死守。



ここで今回のルールのご案内。
・攻防戦という形をするケイドロみたいなゲームを織り交ぜたかくれんぼ。
・2チームに分かれて、隠れる側(守り)と見つける側(攻め)とで3分で攻守交替していく。
・守りの側は3分間ずっと動かずにその場に待機。
・攻め手が見つけたら、艦隊を組み追従しなければならない(捕まったまま)。
・攻守が交代して、同じチームの人を捕まえた敵を見つけたら、捕まっていた人は解放。
・3回攻守交替したらゲーム終了。
・捕まえた人の数で個人ポイントを競う。


どうやら今回は見つけるだけでなく、隠れる要素も入っている。
これは困った!

なぜならマルゲの趣味は、男前に拿捕されること。
隠れていてもイケメン様が前を通ったら、自ら捕まりに出てしまいそう。
まぁそれはそれで楽しそうね。ふふ。


というわけで、セシルさんチームとマルゲチームに分かれて、「第一回ジェノバDE鬼ごっこ!」が始まった。



隠れる時間は1分間。

どこに隠れようかしら。美女オーラが出ている分、マルゲには不利ね…。
お!ここはなかなか見つけにくいんじゃないかしら。
コソコソ。



商人ギルドの中。



ハンサム様が来たら、「わっ」とか言って後ろから飛びついちゃおうかしら。
きっと驚くわ。
そこから恋☆が始まるのね…。






わっ☆





…。


だってダンスパーティって思ってたから、仮面舞踏会用のファッションにしたんだもん…。
間違ってない。間違ってないよね…。


捨て身の揺れるハートラブ・アタック揺れるハートにも関わらず、男前どころか人っ子一人商人ギルドに訪れない始末。



3回の隠れる側で、ずっと同じところに隠れていたのに、詩人に1回見つかっただけだった。
美女オーラに気づいたのは虫さんだけだなんて。
おかしいわ〜。



変態オーラ出てました…。




マルゲはあまり活躍できなかったけど、とっても楽しかった。
隠れるときのスリルがたまらない。興奮する。


誘ってくれたキャプテン、遊んでくれた皆様本当にありがとうございました。







いっきに沢山の男前フレンドができて、ご機嫌のマルゲリータだった船

この記事へのコメント
大海戦おわったらパルシャでケンカイベントありますよかったら虫さん誘っといてw
Posted by ブラック at 2005年06月17日 05:31
昨日そんなことしてたんですかw
てっきり海事やってるとおもってましたよん。
Posted by めけ at 2005年06月17日 11:12
>ブラック様
こんにちは〜。先日はお世話になりました。
喧嘩イベントですって?
マルゲにはチアガールしか出来そうにありませんわ〜。
だってか弱い乙女ですもの。ポッ…。

>めけ様
こんにちは〜。
いえ〜鬼ごっこは、実はちょっと前の出来事ですの…。
遅筆なワタクシをお許しくださいませ(‐,_ゝ‐)スンマソン
昨日はふらふら男前を探してただけですのよ。ふふ。
Posted by マルゲ at 2005年06月17日 19:38
昨日の大海戦は正直残念な結果になっちゃいましたねぇ

実は同じサッサリ周辺で戦って、何度か見かけたんだけど、重くて重くて結局挨拶すら出来ずじまいでした@@;
今日は参加できないんで、今日参加するんでしたら、自分の分までがんばって!!><
Posted by Sir at 2005年06月18日 11:54
きのうマルゲの、仮面とかかくれんぼした?
Posted by BlogPetの「ブクブク」 at 2005年06月18日 14:14
sirさんこんにちは〜。
初日は残念でしたね。マルゲも華麗に沈みましたよ(´Д⊂)
土曜日の2戦目には、私もinできず不参加だったのですが、
最終日にタベラ親分から褒美を貰うべく、頑張ります!
Posted by マルゲ at 2005年06月19日 17:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4403010