2005年06月08日

乗り遅れ!

大航海時代の勢力図は変わりやすい。
週末なんかにうっかりオヤスミすると、とんでもないことになっている。

気づくと、南アフリカにイスパニアの旗が立っていた。



!!


あのカサブランカの大虐殺以来、細々と暮らしてきたはずのイスパーニャ。
それなのに、南アフリカなんて遠い土地に旗を飾ることが出来るなんて、
一時のことかもしれないなんとも感慨深いのである。

タベラ親分も目頭を熱くしていることだろう。


慈愛の笑み
wss000151.JPG
想定の範囲外じゃよ…。



それにしても今まで2回しか立ち寄ったことのない、カリビブ。
あの町に一体、何があるのだろう。
覚えていることといったら、出港所役人の腹筋くらいだ。



マルゲ的に

カリビブのすべて




どうせ生臭イベントで必要なマダイを、南アフリカに釣りに行くところだ。
久しぶりに南アフリカのカレ☆達にお色気を振りまくのもアリかな。

というわけで、マルゲも2日遅れでカリビブへ赴くことにした。


南アフリカは危険地帯だ。
きっと敵対国が封鎖とかしたりして、熱い戦いが繰り広げられてるんだろうなぁ。

敵に襲われても、イスパニアのハンサム軍人様がマルゲのことをお助けくださったりして。
困っちゃうなぁ〜。うふふ。



wss000192.JPG
あーれー。お助けを(男前限定)


wss000197.JPGwss000198.JPG
セニョリータ私にお任せを。



まぁ!男前。しかも群れ!
困っちゃうわ〜。

よりどりみどり。
YORIDORI☆MIDHORIね〜!


妄想激しく、カリビブへ到着。






…。





なんつーか。


祭はもう終わりだ、な。





完全に乗り遅れてしまったマルゲリータ。


鼻血が出るほど儲けられるはずのダイヤも、2個ずつしか買えないし。
寂しくて死んじゃいそうだったので、投資もそこそこにさっさと引き上げた。



心の俳句。



出港所役人のステキな腹筋をおがむのも、これが最後だろうと確信するマルゲリータだった船


夏草や ハンサムたちが 夢のあと
                  マルゲ。






この記事へのコメント
きのうブクブクが、マルゲで敵対したかった。
それにしてもきょうブクブクがマルゲが釣りも限定しなかったよ。
Posted by BlogPetの「ブクブク」 at 2005年06月10日 11:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4195991