2005年06月07日

顔洗って…!

今日もまた花婿略奪愛イベントをこなすことにする。

目指す先は北か、南か。
ハンサムハンターの勘では、どっちに行っても大差ないと見た。



男前レーダーが反応しません…。



今いちテンションの上がらないまま、高台に佇む女性発見。
花嫁だ。

と、いうことは花婿がいるはずね。ふふ。
地中海のドロボウキャット☆としてはさっそくリサーチしなくては。




W00215.JPG

W00214.JPG

…。


W00212.JPG
バカでしょ。アンタ…。




エビ求めて最果ての地へ行く男とそれをいつまでも待つ女…。
関係ない。こんなバカップル、マルゲにはちっとも関係ないわ〜。

といいつつ、エビ男のいるという北へ進路をとるマルゲリータ。
普段なら同性には厳しいのだが、この花嫁さん演歌入ってるし。
無視とかしたらなんか祟られそうだし。

それにアホのエビ男とはいえ、こんな美女を待たせるんだから、びっくりするぐらいのハンサムなのかもだし。ウフフ。



と、途中で、リスボン王宮から200人前の料理を頼まれていたオヤジに出会う。


 「漁に出たときに足をやっちまったよ畜生!100人前は用意できたのに…」



 「この仕事をやり遂げなきゃいけないんだ!それなのにこんな事ってないだろう」



W00210.JPG
だろう?



いや…。そんな熱いまなざしで見つめられても…。

どうせ代わりに作ってとかいう事なんでしょうけど、100人前って。
魚釣りからしなきゃいけないんでしょう?

確かに今のマルゲはドロボウ☆キャットを名乗ってはいますが、
猫は猫でも獲るのはお魚じゃなくってイケメンですから。

なんちて。うまいこと言っちゃったかしら〜?






W00216.JPG








W00217.JPG
ニコリ。





…。

OKミスター。マルゲが悪かったわ。
鮭100匹釣って、料理を用意しましょう。



ふぅ。あちこちにいい顔するのも大変だよ。全く。
さっさと最北の地に、旦那の顔を拝みにいってくるとするか。





雪にもマケズ



サケにもマケズ



丈夫なからだでリガ到着。



そして、



エビ男発見



うーん。思っていた感じとだいぶ違うわね。
もう少し直情型の熱い男を想像していたのに。
こんなインテリ型のほうが、物事を一途に考えちゃうのかしら。


 「あの高台で 私の帰りを… 一刻も早く料理を完成させなくては!」


ふ〜。こいつダメだ。乙女心が分かってない。
そんなエビ料理完成させるより、さっさと帰ってやったほうがいいと思いますよ。



 「この地方の名物で エビを使った素敵な料理をご存知ありませんか?」





えぇ?




この地方の…、エビ料理?

知ってるも何も…。









この街の酒場で売ってたじゃん!!




ったく…。




顔洗って出直して来い!



やっぱり反応しないマルゲリータの男前レーダーだった船



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4173372