2005年05月22日

カリブのニュースター!

大艦隊を満喫したマルゲリータ。
そろそろタベラさまのご機嫌を伺いに行かなければ。

後ろ髪ひかれつつ、常夏の楽園を後にする。

今回は柊さんとYOSHIDAさんも一緒なので、
繊細な心をもつポエットが詩を詠むことはないだろうと思っていた。

が、
大観衆の前で詩を披露する快感に目覚めたカリブの詩人様。
魔のポエム海域に入ると、早速いつもの様に何かを受信しはじめた。



「欲求不満オーシャン」 ボジョレー雪虫 詩











 






























詩人再デビュー失敗。
船員もあきれて大食いに走り、メシを切らした模様。




そんな陥落の一途を辿る詩人を前に、一人の女性が驚きの行動に出る。



!!


協調性ゼロ。



見事な解決。

































アネゴっ…!


ステキだわ〜。いかすわ〜。
新たな才能の発見に思わず口をすべらせるマルゲリータ。




!!


しまった。
虫さんの悲しみは天の悲しみ。









もうぐだぐだ。






恐ろしい…。


新星の誕生に心乱れるボジョレー雪虫だった船




生涯現役宣言。




この記事へのコメント
わーい、詩人デビューだ!
ニュースターだなんて、虫さんに悪いねぇ
でも・・・見返すと、恥ずかしすぎだ
モモンガはカリブスターじゃないし
私ノリノリすぎるし・・・

こういうのも、たまには楽しかったから
また詠う覚悟はできてるよ!
マルさん、そのときはヨロシクネ〜♪

最後に一言、
「虫!いつか、ベルトは頂いていくよ!」
Posted by YOSHIDA at 2005年05月26日 17:30
よっさんこんにちは〜。
素ではこんなに恥ずかしいのに、
あそこに行くと詠まずにはいられなくなる。それが魔のポエット海。
新作期待しております(‐,_ゝ‐)ヒトゴト
Posted by マルゲ at 2005年05月26日 20:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3773474