2005年05月20日

変態談合!

澄んだ瞳とは裏腹に、濁った髪色でさまよう地中海のビューティ・エンジェル。

こんな日は誰にも会いたくない…。
まぁこの大海原で知り合いに会う可能性なんて、
マルゲがイケメンに無視されるくらいありえないことだろう。
てかゼロだな。絶対。
なぜならば美女だからであります…!


用心に越したことはないと、こそこそとマイナー都市カルヴィにお出かけする。
すると、いきなりみどみど嬢とお付のすえ殿に見つかってしまう。



あっさりミツカッター



美女はどこにいても目立つのか。困るわ〜。



スターの宿命ね…!




まぁ端正麗しい顔に見ほれて、きっとうん○ヘアーなんて気づかないはず。
平静を装ってエレガントな対応をするか。



 「髪の色変えたんですね」


 …。



マルゲの髪はそんなに匂うのか。
会って一分も経たないうちに話題に出すほど匂うのか。


鼻に綿花詰めてやりたい衝動に駆られるが、セレブの余裕で軽くかわし、
1000万ドルの笑顔でその場を立ち去る。
さすがである。



ジェノバでクエスト達成するかと寄ってみると、
今度はなんと、サハル君の生き別れの兄であるヴェロニク様に出会う。



弟に貢いでます…!



今日はハンサム運がいいわ〜。ウフフ。


wss000002.JPG 「ちょうど髪を染めようと思っていたんですよ」


まぁ。マルゲとの出会いを祝して、男前度のアップですか。
いい心がけですわ〜。

てなわけで
セクシーチェンジ!



どう?



ハッ…。まさか、その色は…。



うん○カップルここに在り




異臭を撒き散らしながら、呆然とたたずむ二人。
とそこにお洒落な美少女が通りかかる。なんとアザゼル様



異臭に誘われて…。



詩人も合流し、ジェノバの交易所前でたむろする4人。
初対面にしてすっかり親友、アホ話に花が咲く。



コンビニ交易所前が落ち着く元ヤン



でそこに真打ち登場。
グイソン様



こんにちは。イケメンです。



この方、実にハンサム様なのだが、特筆すべきは他にある。









セクハラスキル優遇。




数々の男前をウォッチしてきたマルゲリータだったが、一瞬にして昇天


白い卑弥呼様服が鼻血で赤に染まってゆく
誰か…、誰かマルゲにチッシュを…。




出張ホスト様にメロメロのクラクラ。
500円玉貯金をはたいて貢ぎまくり、カレ☆をぴかぴか(新しい)ナンバーワンホストぴかぴか(新しい)にしてみせるか。
ウフフ。



変態妄想企て中に、ふと見ると、





なんとホストはアザゼルさんにも手をだしてやがった。


そうか。
ヤツ属性か。



オレオレ。



アザゼルさん気をつけてっ!
皆様このハンサムな彼に騙されないようにして下さいね。


二次被害を防ごうと尽力するマルゲ。
ピュアなハートを傷つけられた恨みは大きい。
自分に振り向かない男など、そこらに転がっているイシコロも同然なのだ。


やっぱり男は誠実さが大切よね〜ヴェロニクさん、虫さん。










揺れるハート揺れるハート






(|| ゚Д゚) …。



今時の恋愛事情にはついていけないマルゲリータだった船



どうかお幸せに…。

この記事へのコメント
お、うん○カップルになれたぁぁぁ!
って・・・喜べない・・・(つд⊂)

虫さんとのSSがハート付きで落ちに使ってもらえて満足ですw

でも私と虫さんは変態というか、きっと純愛w
ってか、餌になってるんじゃ!?
Posted by ヴェロニク at 2005年05月22日 13:54
今日初めてマルゲさん見掛けましたー・・・がその美貌に見とれている間に置いてかれてしまいました・・・。華麗に髪の残り香を残しつつ(笑)
Posted by ふぅぽん at 2005年05月22日 20:27
ヴェロニクさんこんにちは〜。
忍ぶ恋を広めてしまったことを深く反省します…!
(‐,_ゝ‐)ナンチテ
次回の会議を楽しみにしております。
             うん○妻マルゲ
Posted by マルゲ at 2005年05月23日 02:19
ふぅぽんさんこんにちは〜。
やだわ〜セレブオーラ☆で見つかっちゃったみたい。

…。
匂いで気づいて無視するのやめてください(´Д⊂)
ウエーン。
Posted by マルゲ at 2005年05月23日 02:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL