2005年05月07日

孔明先生…!

今日も楽しく男前漁り。
きっと出会える未来を信じて、良い男ハンターは旅を続ける。

地中海には見切りをつけた。
妙に濃かったり、軽薄だったり、パーやんだったりだし。



W00014.JPGWS0000da.JPG
文と絵を結びなさい。




北海にもオサラバだ。
メガネっ娘だったり、アル中だったり、マッチョ姐さんだったりだし。



W00015.JPGW00016.JPGW00017.JPG




やっぱりちょっと危険をはらんだような場所のほうがいいかもしれない。
海賊に襲われているところを颯爽とタマゴもって駆けつけてくれたりして…。




otokomae3.jpg
君が探しているのはこのタマゴだね!?





W00018.JPG
いいえ、あなたです!!






うん。こうでないと。
やる気2000lアップ!
PKも恐れずいざ南アフリカへ。出港!

お。いたいた。

…。




W00008.JPG





罠か。
トラップなのか。
あの性悪姫はどこまでマルゲ様をコケにしやがるんだ。


まぁこのパーヤン2号がマルゲに惚れて、男前情報をくれるかもしれないし。
モテモテで困っちゃうけど☆
一応話しかけてやることにしよう。




「わたしは忙しいのだ。出直すがよい。」


…。


貴様、地中海のセクシー☆エンジェルが微笑みをもって声をかけてやっているというのに、その態度は何だ。

だいたいなにがどう忙しいのだ。どう見ても寝てるだけじゃないのか。
忙しいフリをしたいのならせめて家の中で寝ろ。ドアを閉めて寝ろ。
どこまでぐうたらなのだ。ものぐさ太郎か。




「…………………………。」





ふーこいつ無駄だ。他のタマゴをクリアしてからじゃないと反応しないのか。
こんな所まではるばる来たって言うのに。


頭にきたのでリンチでもかけようとやつの周りをうろついていると、名探偵マルゲはあることに気づいた。
同じ人が何回もやってきているのだ。



ピーン。
謎はすべて解けた…!




「残念ですが、あなたのお相手をしている暇はないのです。」




Uターンして話しかけてみると、案の定台詞が変わりやがった。
間違いない。





「私のようなものを三度も尋ねてくださるとは!その熱意に感動しました。」
 





三顧の礼を尽くすと、やっとマルゲの美しさに気づいた様子。
やはりあなたは軍師様なのですね?!


マルゲリータと組んで、動乱の時代をぴかぴか(新しい)男前王朝の復権ぴかぴか(新しい)のために共に戦ってくれるのですね?!






南アフリカの伏竜よ…!




W00013.JPG
なんてね!




もう簡単には乗せられないマルゲリータ。
この名探偵の洞察力を甘く見ないでちょうだい!

あんなにまん丸な孔明先生がいてたまるか。
だいたい時代が違うしな。

すっかりすれっからしである。



なんちゃって軍師様の謎解きにてこずりながらもタマゴゲット。

ふー今日もハンサムには会えなかった…。
ちょっとこのイベントに騙されている気がしてきた。まさかね☆


きっとメガ美男子を捕まえてみせると誓った名探偵マルゲリータだった船


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3464645