2005年05月03日

北の国から!

今日も今日とてタマゴ探し。
地中海のイースターヘアたちにはもうガッカリなので、今日は北の方へ行くことにする。
なんか北のほうが男前比率高そうだし。地中海の怖いお姫様から離れたいし。

北の国は結構遠いが頑張って移動。
この努力。この根性。きっと北国のハンサムたちは感動してくれることだろう。

と、いうわけで、北欧で出会ったイースターヘアさんたちを一挙紹介します☆





メガネっ娘



飲んだくれ



レディ・マッチョ




なんでこんな所に来ちゃったんだろう…




3人目で早くも後悔の波が襲う。
ただいまの男前戦績0勝3敗。
もう地中海に帰ろうか。
情熱の国育ちのマルゲリータには北の風は冷たすぎる。


 「ここは寒すぎなのよ!春だと思って油断してたわ!」



お。お姉さんもお寒いのですね?
マッチョとはいえそんな薄着では寒そうだ。
ヴィットーリア姫さまの指令だろうか。あの姫には誰も逆らえないのね。


 「体の芯から熱くなるウイスキーを持ってきてちょうだい!」



飲んだくれに続きお姉さんも酒ですか。
でも、そうか。そんなトンチキ服着て「ハッピーイースター!☆」とか言わなきゃいけないんだもの。
酒でも飲んでないとやってられないのだろう。お疲れ様であります!





あなたも辛いのね…。





ピエロさんたちの心の闇にふれ、いたく同情したマルゲリータ。
ロンドン地方から取り寄せた本場のウィスキーを差しいれる。



 「そうそれよ!早くよこしなさい!」



ひったくるようにして奪うマッチョ姉さん。
シラフでのピエロ姿がよっぽどきつかったのですね。


それにしてもこのイベント、だめ人間の割合が多すぎるような。



WS0000ji.JPGWS0000da.JPG
だめ人間の数々




と、酒を飲み干したマッチョ姉さん。「ありがと!なかなか気がきくじゃないの!」とご満悦。
えぇ。気配りのマルゲリータですから。ふふ。

そんなエンジェルを気に入ってくれたのだろうか。特別にヒントを教えてくれるという。
特別という響きに弱いマルゲリータ。指令どおり、耳の穴をかっぽじって聞くことにする。

ヒント。


「主の愛を知る異国の王子が卵を持つ」





「主の愛を知る異国の王子が卵を持つ」

「主の愛を知る異国の王子が卵を持つ」


ぴかぴか(新しい)異国の王子ぴかぴか(新しい)


おねえさま…!




WS0000ro.JPG
かわいいわたし、幸せになります…!かわいい




おもわず髪染めまでしてしまった気配りエンジェル。
情熱の国の情熱的なサマー・オレンジだ。
ちょっぴり派手だがきっと王子さまのお気にめすことだろう。
気合をいれていざ、王子のもとへ。





異国(コンゴ)の王子です。



はしたない女性はキライです。




…。





赤豆の好きな王子さまだなんて思いもしなかったマルゲリータであった船




この記事へのコメント
突然のテルにも対応してくださり、感謝です^^
日記は細部のネタがおもしろくてファンですw
がんばってください!
Posted by キャプテン・ブラック at 2005年05月08日 10:27
ブクブクは地中海にマルゲが地中海まで姉さんへ努力したかったみたい。
Posted by BlogPetの「ブクブク」 at 2005年05月08日 12:17
ブラックさん訪問ありがとうございます。
細部といわず全体を好きになって頂いてもかまわないのですよ(‐,_ゝ‐)ニヤリ

嘘です。ごめんなさい(´Д⊂)
細々とがんばって行きますのでよろしくお願いします。
Posted by マルゲ at 2005年05月08日 20:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL