2005年04月22日

サバイバル!

商人になったからといって、散財王が簡単に交易レベルをあげられるはずもない。
火器貿易で興奮してはみたものの


bouraku.JPG
「ふぅ」がムカツク。



近場では暴落していることが多い。
誰なの?!マルゲ様の苦労を影であざ笑っているのは!




WS000040.JPG

船長、俺たちを疑うんですかい?

senninn2senninn





というわけで、めんどくさがりクイーンのマルゲリータは
手っ取り早く交易レベルを上げるため、大好きなカリブへ出かけることにした。
カリブはお土産を持って帰ると鼻血が出るほど儲けられる、まさに楽園ベイベーな土地だ。



WS000117.JPG
カレもお持ち帰りします☆



.
すがにカリブも4回目となると慣れてきた。
しかし今は仮の姿の商人とは言え、心は常に冒険家。

モア探求心!モアサバイバル!


というわけでダイエット道場を開いてみた。

food.JPG
25人30日分のメニュー



運用ランク6のマルゲ様の実力を船員たちに思い知らせる計画だ。

真の過酷さを体験することにより、普段の粗食も豪華ディナーに感じられるはず。
船長のありがたみも増すだろう。
素晴らしい作戦を考え付いた。やはり天才だ。


tokui
水が無ければ海水を飲めばいいじゃない!



よーし出港だ!

とりあえず釣りを頑張る。

う〜ん、なんだか余裕だ。


funeyoyuu.JPG
順調過ぎると不安な船長。



船員たちも近い未来に迫った危機を感じるのか、悪戯で糸を切ったりしない。
奴らもやれば出来る子なのだ。
感動だ!


と、ついに食料が切れてきた。

food1.JPG

food2.JPG

water1.JPG

katukatu.JPG



こ、これって大変なのは船長なのでは…。
常に水、食料を転換、転換、また転換。

クリックに手が疲れてくる。別の意味で過酷生活をしてしまう。失敗だ。

どうしよう、マジでやばいかも…。
あぁぁぁ、焦る。こんなことするんじゃなかった。
動揺しつつ必死で食料を作る。まるで大家族のおかあさんだ。



船員たちが叫ぶ。




senin-se.JPG
「船長、揺れがひどくて寝られやせんぜ」




この期におよんでねむる気か。

必死でお料理してる船長を尻目に眠る気か。
ふかふかのベッドで眠る気か。


senninn2senninn

永眠させて欲しいのね…?

WS000040.JPG





食料が尽きて、難破船のようにさまよっていたら、ハンサムな海賊様が拾ってくれるだろうか。
それはそれで作戦成功な気がする。



dousa-te
どなたかお助けください(男前限定)…。



PO-2331.jpg
ハヤブサ・ガール…これは神の悪戯か…?



想の世界へと旅立つドリーミィ☆キャプテン。
雨が降らないことを嘆いていたら、隣で虫さんがカリブ恒例の何かを受信しだした。


amagoi.JPG

amagoi2.JPG

ike.JPG


心優しき詩人改め呪術師様をけしかけるマルゲリータ。
どうしても雨には降ってもらわなければならない。
すると呪術らしきものを唱え始めた。




「海水は飲めない」 ボジョレー雪虫 詩

kakoku1.JPG

kakoku2.JPG

kakoku3.JPG

kakoku2.JPG

kakoku4.JPG

kakoku2.JPG

kakoku5.JPG

kakoku6.JPG

kakoku7.JPG

kakoku8.JPG

kakoku9.JPG

kakoku10.JPG

kakoku11.JPG
…。




kakoku12.JPG
エッ!
kakoku13.JPG
…。
kakoku14.JPG



サバイバル生活で人として大切な何かを失ってしまったマルゲリータであった。船

それにしても、

amagoi-.JPG
すごい効き目。

amagoi-3.JPG
流されゆく呪術師☆

この記事へのコメント
こんにちわ&はじめまして
ブログ読ませていただきました。めっちゃおもしろいっす!!(笑)続き?がたのしみです。書くの大変でしょうけど頑張ってください〜。
Posted by ふぅぽん at 2005年04月25日 22:50
ふぅぽんさんはじめまして〜。
訪問ありがとうございます。
私としてはカワイク☆書いてるつもりなので、面白いと言われるのは心外です!!!

…。
ゴメンナサイ(´Д⊂)
変態ですがこれからもよろしくお願いします。
Posted by マルゲ at 2005年04月26日 19:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3112784