2005年04月12日

お色直し!

WS000196.JPG


ということで、出世してしまった。
くれるというものは素直にもらっておくが、たいした貢献をした覚えがない。
滅びかけの国では冠位が乱発されるというが、もしかしてそういうことだろうか。

タベーラ枢機卿
tabera.jpg
亡国の大臣にリーチ疑惑



最近のマルゲリータは節約の鬼であった。
豪華客船を買う日のため、ケチれるところは何でもケチっていた。
もちろん自分の衣装もだ。

かつてはいろいろ欲しがったりもしたが、今は量より質の本格派。
一着でも色を変えれば気分も変わるし、性能的に良ければそれが一番ではないか。
すっかり大人になったマルゲリータである。

とはいえ、官位もあがり、名実ともにセレブの仲間入りをはたしたからには、いつまでも庶民服でいるわけにもいかない。当たり前だ。
だって、もしパーティにお呼ばれした時、ひとりだけしょぼかったら周りから「クスクス、あの人庶民服・・・」とか言われちゃうし。




otokomae7.jpg
彼女をからかうのはよせよ!





dousa-te
ありがとう、すてきな方…



、いうわけで、500円貯金を崩し、同じ商会のTさんにお洋服を作ってもらった。


装着!
WS000234.JPG


モラと呼ばれるこの服はカワイイだけでなく、釣り+1の機能を誇る一級品だ。
タコ釣り名人マルゲリータにはもってこいのお洋服。


kao-tere
ぴかぴか(新しい)ほんとうはずっと前から欲しかったの!ぴかぴか(新しい)


なんかシックでお嬢様って感じ?
周りのみんなもメロメロだ。


WS000198.JPG
すぇくし〜←棒読み。



ついでに色をチェンジ
かつてオヤジルックで訪れたアムステルダムに凱旋する。


amusuteru.jpg
あの日のワタシに…


WS000202.JPG
かわいいリベンジ!かわいい



…。

どちらにしても街から浮いちゃうマルゲリータだった船

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL