2005年03月30日

鎧!

海の上で経験をつみ、久しぶりに冒険者ギルドに顔をだしてみたのだが、
依頼仲介人の記憶力もたいしたものであった。

「よう、久しぶりじゃないか。いつものかい?」とばかりになじみの仕事を振ってくるのだ。


マルゲリータのなじみの仕事といえばもちろん草むしりである。
そういえばそうだった。
マルゲリータはほっかむりのよく似合う、そんな冒険者だった。

とはいえ、それは昔の話だ。
海上で荒波、船上で船員との確執にもまれ、生まれ変わったNew☆窓際キャプテンを以前と同じと思われちゃ困る。
思われちゃ困るのだが、依頼を受けないわけにもいかない。

そこで対策として注文されそうな草や砂を持ち歩く事にした。天才だ。

pika.JPG
ナーイスアイディア!


ひょっとして皆はもっと早くそうしていたのだろうか。

そんなこんなでいくつかクエストをやってみたものの、New☆窓際キャプテンの心を満たすクエストが出ない。
まったく使えない仲介人だ。

こういう時は地図で宝探しだ。
さっそく書庫へ行く。

奥地へと行く地図が出たので行ってみる。
さくっと迷子になる。30分近く時間ロス。

あぁぁ、仲介人のお兄さんごめんなさい。
あなたのおっしゃるとおりです。ワタクシには草むしりがふさわしゅうございました。
WS000079.JPGkao-wkao-n



迷子にれているとリーダーがクエストに誘ってくれた。
喜んで便乗させてもらう。


fune-kira
出航!


拾ったアイテム。

WS000081.JPG
「エパメイノンダスの鎧」



どんっ(衝撃)おおおおおおお。
すごい性能!今まで拾った中で一番すごいアイテムだ!


さっそく着てみる。みんなで。

WS000082.jpg
装着。



WS000083.jpg
オソロ。




…。


ちょっとスカートちっくな感じが。
男性陣、特にガタイのよい人にはお勧め出来ない、かな。

女性キャラには可愛いが、マルゲリータ的にはNGであろう。
鎧とかってちょっと戦闘的過ぎるし。
助けに来てくれたハンサムが重くてよろめいちゃうかもしれないし。



otokomae3.jpg
これくらい平気さ!



tere.JPG


れはさておき、アフリカでお洒落着を買ったばかりということもあるし、この鎧は自分用にはならないかなっと思った。

だかふとかつての自分を思い起こす。


最初こそ恥らっていたものの終いにはどこに行くにもオヤジルックとなったあの日。

それはそう昔の話ではない。


WS000084.JPG
ぴかぴか(新しい)ヴェネチアでの堂々たるオヤジルックぴかぴか(新しい)


この鎧が自分の常用着となるまで時間はかからない事を確信するマルゲリータであった船


WS000085.JPGWS000086.JPG
実にお似合い。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL