2005年03月29日

転職(4回目)!

えーと

WS000066.jpgWS000067.jpgWS000068.jpg


というわけで、海軍家として再スタートを切ったばかりではあるのだが、一身上の都合により、転職することにした。
今日の戦闘の一場面。




WS000071.JPG

ぴかぴか(新しい)WS000078.JPG

WS000072.JPG

WS000073.JPG

WS000077.JPGぴかぴか(新しい)

WS000076.JPG


・・・。




WS000074.JPG


強。

この水を得た魚、美しい壺の地図を手に入れた色ボケ船長のような生き生きとした闘いっぷりはどうだ。
いつのまにこんなに強くなっていたのだ。

もちろん強くなったのは窓際船長ではない。やつら、船員達だ。ノリノリである。

この間まで交戦するたびに船員の数は減っていたというのに。白兵戦はすなわち敗北を意味していたというのに。

心中深く何かを決意したかのような成長ぶり。


ぴかぴか(新しい)senninn目指せ下克上オンライン!senninn2ぴかぴか(新しい)



ぴかぴか(新しい)WS000071.JPGぴかぴか(新しい)




やばい。


もちろんやつらの忠誠度は低いのだ。

これ以上やつらを鍛えてはならない。
自分の首をしめているようなものではないか。


だいたい、海賊を倒してどうする。

海の上での出会いといえば、男前の海賊にさらわれるか、さらわれそうなところを貴公子に助けてもらうかのどちらかだろう。


otokomae3.jpg
君をさらっていいかい?






tere.JPG




しかし、そんな出会いも、今となっては、無駄に強靭になった船員達が蹴散らしてしまうに違いない。


WS000077.JPGWS000078.JPG
クスクス、船長〜、敵ですかい?



WS000080.JPG
逃げて!



私は間違っていた。
もはや海の上にいる理由はない。

陸に帰ろう。そして草引きでもしつつ、みんなで酒でも酌み交わそう。それがお似合いだ。
色ボケキャプテンと船員達との間にもそのうちきっと絆が生まれるだろう。

そしてそんな姿を物陰から見た男前が、「あの娘、けなげだ(以下略



かくしてマルゲリータは発掘家となった(出戻り)。



復帰一回目のお仕事。

「ストーンヘンジの調査」。

さすがのマルゲも知っている。これは見に行く価値がありそうだ。

かるくたらい回しにされるが、大地のありがたさを知った今、そんなことで怒ったりはしない。
ビバ陸上。鼻歌まじりにクエストを進める。
船上での緊張感あふれる暮らしはマルゲリータを大人にしたらしい。

さくっと上陸してずんずん奥へ。以前は見かけた瞬間襲ってきた追いはぎたちも
戦闘レベル12にまで達した状態に恐れをなしたのか寄ってこない。快感だ。

ソールズベリー平原に到着。

ピラミッドを見たときの興奮よ再び。
さぞかし感動することだろう。遺跡の大きさに。


WS000069.JPG

…。


なんていうか…。

ストーンヘンジって地味_| ̄|○



変換 〜 WS000070.jpg
とっても地味。


男前が隠れる物陰すらないしょぼさであった。

WS000079.JPG
どういうことよ!


海上での出会いに見切りをつけ、再び陸上の色ボケハンターとなったマルゲリータであった船


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL