2005年03月22日

ピラミッド!

せっかく大航海時代のゲームをやっているのに、どうも歴史がつかめない。
世界史はもちろん日本史にすら弱い。
大航海時代に義経が出てきてもちっとも驚かないレベルである。
ていうか出てきて欲しい。こんにちはタッキー。

ついでに地理もよく分からない。
日本の都道府県さえおぼつかないのに世界の国が分かるはずもない。
リスボンとセビリアの場所が入れ替わっていても普通に過ごせるレベルである。
ていうか入れ替わって欲しい。さらばタベーラ。


タベラ枢機卿
tabera.jpg
もはやオーラなし。



まぁ、それでもゲームをやるぶんにはそんなに困らない。
そんなこんなでまったりしていたのだが、先日商会のメンバーさんがピラミッドに行ったと耳にした。

ピラミッド!
エジプト。ギザ。
さすがにこれは分かる。

吉村教授にツタンカーメン。ハムナプトラでナイルの娘だ。

WS000036.jpg
魅惑のエジプト・イメージ


これは行かなければ。母なるナイルに流されなくては!
とはいえ、仲介人もそんな立派なクエストを草引き番長になど紹介してくれない。
仲介人も意外と人を見てやがるな・・・。

しょうがないのでしょぼく小金を稼いでいると、リーダーがピラミッドが出そうなクエストを紹介してくれた。



shukkou-ao.JPG
まってました!




かくしてマルゲリータはピラミッド探しへ出発した。


が・・・このクエストではピラミッドは出なかった_| ̄|○ おぉ・・・母なるナイルよ・・・

だがこのままでは終われない。
気分はすっかりエジプトである。


イスタンブールに戻ると次はタイトルから言っていかにもってやつが出た。
「ギザのピラミッドの調査」

というわけで2度目の挑戦。
今度はたまたまイスタンブールにいた商会のUさんも加えて3人で出かけた。

イスタンブールを出発したところでリーダーが3分ほど離籍すると言い残して去った。

なれど、なれど〜(´Д⊂)

Uさんが提督をリーダーに譲った後だった。
無人の提督リーダーは黒海の奥地へとズンズン進む。

リーダー逆です〜帰ってきて〜ぇぇぇぇ。

ただでなくても恐ろしいこのあたりの敵のど真ん中へ特攻する艦隊。
もちろん襲われる。
無人のリーダー船はまっすぐに敵船のガレーへつっこむ。かっこよすぎ。白兵戦が始まった。

WS000058.JPG
無謀なる突撃


泣き入りつつ、手術道具、修理を駆使してリーダーの帰りを待つ。
敵船は今まで戦った中で最も巨大だ。
豆鉄砲をピョンピョン撃ってみるが効きめあるのだろうか・・・。

WS000045.jpg
それでも強いリーダー



Uさんは軍事経験があり残りの船の相手をしてくれている。
マルゲリータ号は囮だ。
とリーダーが帰ってきたワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
でっかいガレー粉砕。してやったり。


呪いのカイロ対岸へ上陸。そのまま奥地へ。

すると目の前に!
リーダーが叫ぶ。

「犬!犬!」




inu
?!



スフィンクスエジプト犬発見!


WS000049.jpg
エジプト犬とわたし。



更に進んでついにピラミッドぴかぴか(新しい)。おぉ!
でかい。でかすぎる。写真に入らない。
今回のクエストはピラミッドの発見だったのでそこで視認して達成。


WS000047.jpg



ピラミッドの入り口には見張り番レベル24。
すっとこ冒険家戦闘レベル7を初め奴に比べて明らかに戦闘能力に劣る3人。

上がったテンションのまま暴発。

ズンズン進んで奴を挑発。
ダメージ128!マルゲリータ死亡!!

WS000053.JPG
あーははははは!


久しぶりに一撃で死んだ。おもしろすぎ。
あまりにあっという間で写真を取る間もなかったのが惜しまれる。


今日はエジプトを満喫した。
知っている場所に行くのは格段の面白さであった。

やはりゲームを楽しむためにはちょっとぐらい勉強するべきだろうかと思いつつピラミッドを後にするマルゲリータであった船

変換 〜 WS000046.jpg
エジプトに乾杯☆

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL