2005年02月25日

出港!

昨日はキャラ作りだけで満足してしまった。ほんとうの始まりはこれからだ。
とりあえずセビリアの町へくりだす。

流石に最初の町は広い。
たのしいのでグルグル周り、記念撮影などしてみる。
完全におのぼりさんだ。
男前の航海者(NPC)たちは一定の場所に留まってくれない。
シャッターを押すタイミングが難しいなぁカメラ
お土産屋さんでおいしそうな交易品を買い、地元の酒場でうまそうな酒を飲む。

イスパニアを満喫した。


isupania.JPG
イスパニアの街



どんっ(衝撃)ハッ。
このままでは海外旅行オンラインリゾートだ。
これはこれで楽しいけどそろそろクエストに着手しなければ。

かくしてマルゲリータは出港した。



船旅だ。
某レオ様が後ろから抱えてくれるようなスペースもないほどの小船だ。


fune-s
船というよりヨット


まぁ出発はこんなものだろう。

しかし冒険家として全世界に名を馳せた暁には、

ぴかぴか(新しい)象をつんでも大丈夫なほどの豪華客船に乗り、
千人のデカプリオと共に必ずかの名場面をやって見せよう。
ぴかぴか(新しい)

マルゲリータ、セビリアの誓いである。

俗世の欲にまみれたマルゲリータ。正に大航海時代の申し子だ。

操船の仕方はマニュアルを穴が開くほど読んだので自信があったのだが、
なんと冒険家には操船スキルなるものがあった。



sirome
・・・。



(*´Д`)~るんるん海は広いな〜大きいな〜

そんなフレーズもここでは嘘偽りだ。船、船、そして船。
青い海と白い帆の割合は3:7くらいか。
もっと頑張れ海。

地図片手に快適に目的の町へ。船での移動はスイスイしててとても楽しい。
早くもっと遠くに行ってみたいな。

クエストは問題なく終了。帰りにまたお土産を買い込む。
しぶいギルドマスターが

girumasu
「食料品は間違いないぜ」



的なことを言っていたので、食料品を買いあさる。
マスターあなたを信じます。


パトロンがつくまでは自給自足。こつこつ稼ぐマルゲリータであった船


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2440727