2005年12月26日

親子愛!

注)クリスマスイベント関連のネタバレになるかもしれないので、ご注意下さい。


商会員との交流も無事(?)済ませ、再びクリスマスイベントに着手することにする。
ロンドンの教会前に行くと、明らかにかまってちゃんオーラむき出しの親子を発見。






コブツキのダンディにはちっとも興味ない。問題はこの子供。



ネイサン君10歳(推定)




なるほど読めた。これは源氏物語の逆バージョンなのだ。
いつもハンサム達にばかにされている囲まれているマルゲが光源氏。
この子はマルゲの手によって一流の男前へと成長する、さしずめ紫の上といったところか。
先見の明があるマルゲリータとしては、ここでこの子とお知り合いになるのは必然と言える。


だが…だ。
さすがの男前ハンターも、犯罪の一歩手前まで踏み入れる勇気はない。
だいたい普通のハンサムにもろくに相手されてないしな。
子供の世話とかそういう地味なのって所帯じみそうでイヤだし。
こんなところでガキ相手にメリクリ☆とか笑顔でいってられるほど、この時期余裕はないって話なんだよね。

まぁ手伝ってあげたら、ダンディパパから金一封でもでるはずだし、
そしたらその金で男前の一人でも雇って、クリスマスになんとか体裁つきそうだし。
ちょちょちょいっとお悩み相談でもしてあげますか。


 「海軍にはクリスマスがない。分かってくれるな…ネイサン」


ほうほうクリスマスというのにお仕事?それマジすか?
疑い深いマルゲリータ。
だってクリスマスに仕事って。
この時期の寂しい大人の月間流行語大賞に毎年ノミネートされ続ける言い訳セリフじゃないすか。


 「…うん。お父さんは海賊から僕たちを守ってくれているんだもんね。一人でお留守番してるから怪我しないで帰ってきてね」


えらいな、ボク一人お留守番ですか。
でも今から楽しいクリスマスを過ごしてたら、将来訪れるかもしれない極寒の聖夜に耐えられなくなるので、それもいいかと思いますよ。


 「お母さんが死んじゃってからお父さんは仕事ばっかり…。ぼくすごく心配なんだ。お父さんが海賊にやられちゃったら…。そしたらボク…。」


…。






あーこういう話に弱いのよね。年取ったせいか心優しいから涙もろくてね…。
よしよしお姉さんがパパのお手伝いをしてあげるからね。安心して待ってるんだよ。



…。


…。



パパ強いじゃないすか…。
マルゲ写真撮ってたら、あっという間に毒蛇さんたちやっつけられてましたよ…。





い、いえ。マルゲほんとに何もしてないんですが。
まぁご褒美くれるっていうならもらいますがね。ウフフ。
いささか心が痛む感じですが。


うきうきしながらロンドンへ戻ると、ネイサン君10歳(推定)がお出迎えしてくれた。


  「おかえりなさいお父さん!どこも怪我しなかった?」


 「あぁ…マルゲリータの手助けで任務も早く片付いた」


まぁ何もしてないけどね…。
お色気で毒蛇一派さんたちの気を引いて士気を下げたってところを評価してもらえたのかしら。
そういうのは得意なんですよ。ウフフ。


 「本当にありがとう!あなたにも幸せなクリスマスが訪れることを心から祈っている!」















幸せなクリスマスをアーサーに祈られたところで、金一封でもないと実際のところハンサムの一人も買えないんですよ!
世の中カネカネカネカネなんですよ!!!!
〜誰もが優しい気持ちになれる…そんなクリスマスの夜〜なんて安いドラマの副題じゃあるまいし、
誰が好んでタダで海賊退治の手伝いなんかするかって話ですよ!


  「ありがとうマルゲリータさん!お父さんとクリスマス過ごせるなんてホント何年ぶりだろ!」





ピュアな瞳。




あいよ…。




お涙頂戴の親子愛にごり押しされ、無言でロンドンを去るマルゲリータだった船




でもホントは納得いかない。

この記事へのコメント
セビリアの教会前をさっそうと歩く女性・・・。
そのわきにはボジョレー近衛兵の姿が。
まさか、まさか、あのマルゲリータ殿かっ!?と目を疑いしましたよw

フレリストに灯るOnLineの文字、そしてアピコメ「男前ハンター」
う〜む 大航海やってて良かったw
Posted by クロロ(漢) at 2005年12月28日 00:54
14日にマシントラブル、昨日とりあえず復旧。
その間にマルゲさん復活なされていたようで。

おかえりなさいです〜

しかし最近は倉庫キャラだった2ndキャラで別オンラインゲームから流れてきた友人と遊んでいますので
Cherubimでオンラインになることはまず無いかと。
ロンドン近海をウロウロしてますので見かけたらこちらからTellらせていただきます。
(近日中に通称:ジェノヴァ士官学校に入学するかもだが)
Posted by Cherubim(ケルビム) at 2005年12月28日 04:43
今は耐え忍び、来年2月の副官システムで、男前をはべらしませう(ぁ
Posted by フェルマー=ディック at 2005年12月28日 10:09
ネイサンのイベントは、リアルクリスマスの次にガッカリでした;;
イベント後、わたしも「え?w・・・」と3秒ほど固まってしまいましたよTT
Posted by 小燕燕 at 2005年12月28日 13:16
お子ちゃまには興味ないのでこのイベント、私は無言で立ち去ろうとしましたが?w

アーサー「礼が言いたいのでロンドンまで来て欲しい」

本当に礼を言うだけだったのね…ならロンドンまで呼び出さずにその場で言えよと…w

ちなみにクリスマス前に張り切りすぎて当日体調崩しましたorz
でも今年のクリスマスは運命の人に巡り会えたかも〜♪
Posted by きりゅ at 2005年12月28日 14:22
マルゲお姉さまこんにちは。
昨日、肌寒いセビリアで、裸足で何か落ちてないかと地面をほじくり返している似た人を見かけました。
玉の輿で寿引退して、何不自由ない生活を送っていらっしゃるハズでは……
…声をかける勇気がありませんでした。
……オカエリナサイ……
Posted by イアハート at 2005年12月28日 15:12
>クロロ(漢)様
虚ろな目をしながらオーナメント探しをしてたら、目の前に男前が現れたので鼻血がでました(*´Å`*)
イベントのご褒美みたいで嬉しかったですw

>Cherubim様
おお〜ケルビムさんこそお帰りなさいませー。
セカンドが男前であることを祈りつつ北海をうろつきますので、見かけたらよろしくであります(‐,_ゝ‐)

>フェルマー=ディック様
男前な副官が来たら、ゲームクリアになってしまいますな〜。
でもそれもアリかな。ウフフ。
顔グラフィックなしとかだったらkoeiさん許しませんデス!

>小燕燕様
シッwリアルクリスマスの事を口にしてはいけません!!
過去のことは忘れるのが幸せへの近道です(´Д⊂)

>きりゅ様
なんとな!運命の人…。ガーーーン。
マルゲの前で幸せを披露すると、確実に呪いの藁人形とか不幸の手紙とか来るかもなのでお気をつけアレ。

>イアハート様
アレは男前発見のための地道な調査なんですよ!!裸足でハンサムの気を感じるのです!
実はマルゲもイアハートさんに似ている方を見かけて手を振ったりしてみたのですが、美女だったので別人と信じてました(‐,_ゝ‐)

Posted by マルゲ at 2005年12月28日 19:26
>将来訪れるかもしれない極寒の聖夜に
私は既に慣れました。というか気が付いたら過ぎていました。

>セカンドが男前であることを祈りつつ
残念。女性キャラです。日本人っぽくするために肌の色をすこし入れてみました。
因みに中の人はイケメンから対極に位置する存在です。

ふと、美女コレクションを見ると「Csama」となっているのは私一人・・・。ガーン。
殆どアノ格好ですので見つけるのは容易だろう・・・多分・・・。
(2ndは違う格好ですが)
Posted by Cherubim(ケルビム) at 2005年12月28日 22:31
>Cherubim様
うぉ…女性キャラでしたか…。
あくまでマルゲのライバルとして立ちはだかるのですね!
負けられません…が、平和を愛する乙女ですので実力行使はやめてください(‐,_ゝ‐)
Posted by マルゲ at 2005年12月29日 21:07
>ライバルとして立ちはだかるのですね!
立ちはだかるつもりはありませんが・・・。
マルゲ御姉様とは末永く仲良くしたいですが・・・。
>実力行使はやめてください
何故に2ndが軍人だと言うことを知っているのだ?(2ndは地方海賊な白兵軍人)
対人はしませんよ〜。(大海戦などを除く)
大体海事レベル10前半でマルゲ御姉様に勝てる見込みは・・・。

ハッ!これ以上言うと日本全国6000万人(1億2000万だと男女合わせてに成ってしまうので)のマルゲ御姉様ファンを怒らせてしまうので・・・。
Posted by Cherubim(ケルビム) at 2005年12月29日 23:06
>ケルビム様
ぐ、軍人さんでしたか…。マルゲの記憶ではケルビムさんが既に超強かったような…。
マルゲは戦場のナイチンゲールですので、手荒な真似はやめてください(´Д⊂)コワー。
Posted by マルゲ at 2006年01月05日 20:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11060940