2008年03月11日

有言実行!

丸丸は基本的には日々の修行は、部曲の方々と軍略に行ったり狩りに行ったりしている。おかげさまで妖術レベルは絶好調上昇中だ。レベルに伴わないスキルには触れないでほしい。
今日は部曲のみなさんで、低レベルの軍略なるものに挑戦することにした。

挑むのは、投石器で敵を撃退する軍略だ。オープンに伴い追加された軍略のようである。軍略とは、10分程度の数人で挑むミッションみたいなものだ。これにはレベル制限があるため、丸丸みたいなトンチキ妖術師でも、レベルが30もあれば15までの軍略には参加できない。そのため、まだ育てていない武器レベルでの挑戦となった。

妖術(魔法使い)、練丹(戦場のメンターム係)を修行している丸丸。この他に出来る職業など全くない。そのため、防御レベル3で挑むことにする。鎧は男前のコンさんから譲っていただいたので、さまになっている。だが、肝心の剣と盾は、我が本拠地パンダ村には売っていなかったため、水鏡村までわざわざ買いに行った。


部曲の皆様も似たり寄ったりで、中には裸体での参加を余儀なくされている人もいた。まぁ言っても15レベルの軍略だ。たとえ武器が違っても、数々の死線を潜り抜けてきた30レベルオーバーの我々にとっては、赤子の頬をつねるがごとく簡単なミッションであると思えた。


23e905d1.jpg



そして軍略が始まった。内容を説明すると、敵がたくさん攻めてくるから砦を守ってね☆中に入られたら負けよ☆っていうかんじだ。とりあえず、二台ある投石器を使って敵を打ちまくればよいようだ。早速乗り込んで操作する。



丸丸はこういう機械系がたいそう苦手なので、適当にボタン押してたらあさっての方向に玉がとんでいってしまった。一人でも撃ちもらすと、そいつが鬼のような早さで砦の中に入り込み、ミッション終了になってしまった。



e99047cf.jpg



これは難しい…。しかし幾度となく挑戦しているうちに、部曲のみなさんはコツをマスターしたのか狙い通りに玉がとんでいくようになってきた。これはいけるっ!そして余裕がでてきた我がチームの目標が定まった。


cd44486b.JPG



そうなのだ。この投石、敵ばかりでなく味方の体力をも削るリアリティあふれるものなのだ。
そして、心を一つにした結果…。



93537de4.jpg




雪さんとふれんちさんのはなった石が見事な弧を描き、多くの敵と敵の真ん中に突っ込んでいた虫さんに着弾した。驚くべきはこれは決して狙ったわけではなく、本気で軍略を成功させようとした結果の偶然ということだ。


35a87055.JPG



あいかわらず、体をはった笑いを取る虫さんに敬意を示すとともに、これから三国志に起こすであろうミラクルの数々に期待せざるをえない丸丸であった。


af97eb9c.JPG
意外に粘着な詩人。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


新潟県 - 確実☆即決せフレ案内所
Excerpt: 登録からお相手検索、待ち合わせまで全てをこのサイトでチェック!
Weblog: 新潟県 - 確実☆即決せフレ案内所
Tracked: 2014-05-01 15:33