2008年02月05日

野生のシカが倒せない。

今日の依頼はイノシシの肉を納品するというもの。実は丸丸はアクションゲームが大の苦手。大航海でも平和を愛するという建前のもと、ほぼ非戦を貫いた。だけどここは三國志。無抵抗な民のままでは長坂で曹操様に蹂躙されるので、武装はしておこうと思う。武器はよいぞの手下がくれた。なんていい奴。
武器の持ち替えにより使えるスキルが異なるらしい。なんだかアホには難しそうな仕様だ。とりあえずか弱い乙女なので、癒しスキルは絶対欲しいところだ。なんと言ってもまだフレンドの一人もいないはぐれ者なので、辻ヒールとかしたらそこから友情が生まれるかもしれない。こちらから話しかけることは出来ないチキンにはもってこいの作戦だ。邪まな下心を抱き、回復役のレンタンスキルをとることに決定。

クエスト目的のイノシシを狩りに早速外へ。えーと、な、殴ればいいのかな…。これ、戦闘の仕方、チュートリアルない…とか…。
コーエーの初心者親切サポートを信頼していた丸丸は、操作の仕方などもちろん読んでいない。だが一向にチュートリアルが始まる様子もない。とりあえず目の前のイノシシをクリックしてみる。

するとピザ子はいきなりイノシシに向かって突進しはじめた!回復役なのにガフガフと杖でイノシシを殴るピザ子。スキルの使い方も分からぬまま、気付くとイノシシの死体が目の前に転がっていた。戦闘終了のようである。

なんかイメージとずいぶん異なるが、クエ目的の肉をゲットしたのでよしとする。5枚の肉を得るため、ひたすら杖でイノシシを撲殺し、少量のお金と経験値をゲット。なんだかひどく空しい。

もうイノシシの肉はいらないようなので、ちょっと次の敵に挑戦してみることにする。隣にいたシカに挑む。クリックしたらピザ子突進。だがそれにも負けないスピードでシカが飛び跳ねながら向かってきた。瞬殺された。シカ怖すぎ。イノシシより強いシカってどんだけ。野生の法則無視しすぎの気がする。

てかレンタンなのに、回復してないし。レンタンって白魔導師だよね。遠くから味方をサポートしつつ…。味方なにそれ、おいしいの?味方ってトモダチのこと?そんなのいねーし!!ばーかばーか。

というわけで、孤高のレンタン師丸丸は転職を決意した。辻ヒール云々の前に丸丸の心が折れそう。ここは槍で一旗あげて、チョウウン将軍に「オレと対等にやれるのはお前だけだ」って素敵な笑顔で言われるのを目標にしよう。よいぞよいぞ。

早速槍に持ち替え、シカのもとへ。どうやら右下のボタンを押すとスキルらしきものが出る。これを活用して倒せばよいらしい。ちょっとオリコウになった丸丸。これは勝ったも同然だ。
槍は強い。少なくとも木の杖よりは。だがシカをあと一歩というところまで追い詰めるも、頭突きアタックにより死亡。シカごときに二連敗である。

なんかこんな所で死んでる人あんまり見かけないので、恥ずかしくなってきた。今日はここで落ちて明日のリベンジに備えよう。

バンビを見る目が変わるほどトラウマに陥りそうな丸丸二日目の夜だった。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/101291803